MummyModels積みプラ・フィギュア・妄想蘇生工房マミイモデルズ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
1/1200 シャア専用痛ムサイ #旧キットムサイ祭り参加 00:52
0

    昨年末の#第2回旧キット無改造コンペに続き、ツイッターのコンペをハシゴしました。

    ほぼ同時並行して開催された#旧キットムサイ祭り用、

    「シャア専用痛ムサイ」です。

    バンダイベストメカコレ1/1200 シャア専用ムサイをベースにジャンクパーツで小改造。

    当初は船体前部の広いスペースにララァのマーキングを入れるネタのみで考えてましたが…

     

    まず開封前にツイッター上で#を付けて参加宣言。

    昨年参加した「酒餅」スタイルがいたく気に入りビールを飲みながらパーツの切り離し↓

    ↑プロテイン撹拌容器に入っているのは昨年家族旅行で行ったお伊勢参りのお土産の焼き穴子の干物。

    ↓淡々と素組みするつもりが、

    ↓部品の取り付け位置を間違え…

    (Г鮓紊蹐棒榁紊靴舛磴辰燭凌沺

    ↓Г鯀阿砲垢襪里鰺ダ茲靴謄┘鵐献鵐屮蹈奪を左右入れ替えて取り付けたことで、改造路線への切り替えスイッチがON!

    (エンジンが組み説の完成写真と比べ前方に移動しているの図)

    ↓シャア専用だし何かしら3倍速そうな記号を加えるのが作法かなと(そんな作法などない)ジャンクのHGUCゲルググマリーネの裾から3連のロケットノズルを移植。

    ↓滑り台のような部分の下、艦体後部の漢らしい横一文字スリットがあまりにも貯金箱風だったので、

    ジャンクパーツから赤いダクトパーツを接着。

    ここからザクが放り出されるのじゃ!とか考えてたら楽しくなってきて…

    ↑MSが出てきそうな部分に搬出用のクレーンが欲しくなったり(ウォーターラインのカタパルトで代用)、

    ↑宇宙戦艦つったら第三艦橋やろ!と艦体下部にメカコレ・ジェットビートルのおまけパーツを艦橋に見立てて付けてみたり、

    第三艦橋を守れ!下!弾幕薄いぞナニヤッテンノ!?とウォーターラインの三連装機銃を付けたり。

    ↑…それでも「ムサイ」なシルエットを保っていられるムサイはいいデザインなんだろうな〜と、

    今までスルーだったので改めて感心してみたり。

    エンタープライズの逆さまなんだっけ?そっちのが疎いや俺(´・∀・`;)

    この二連装の砲塔が量産型は2つしか搭載してない設定だとかも他の参加者のかたのつぶやきで初めて知りました。

    キットの量産型はシャア専用と同じ3つだそうで、2つに改造している方が何人かいました。

     

    ここから塗装。いつもの黒サフから今回はジャーマングレー→グレーサフと缶スプレーを乗せて下地にしました↓

     

    ララァのマーキングを筆で入れる際、最終的にマーキングだけが浮いて見えるんじゃないかという不安があったので、

    艦体色に馴染ませる目的でレインボー下地塗装をやってみました↓

    4色のファレホを筆で置いていきました。昨年のホビージャパンの新MAX塗りのムラがカッコよかったのでマネしたいなーと。

    あちらはラッカー系で筆塗りだった所為か単に腕の所為か、結局このお花畑柄が最後まで割とくっきり残っちゃいました。

     

    シャーペンでマーキングの下描き↓

    ↓からのファレホ筆塗り。

    ↓このキット、艦首のコムサイが分離できます。せっかくなのでこっちにもマーキング。ララァのイメージでお釈迦様のお目目マーク。

    ↓お花畑か時を漂っちゃってるララァのままでもよかったんですが、初志貫徹してオリーブ系に調色したファレホを緩く溶いて重ね塗り。ところどころレインボー塗装が浮いていて、期待した効果は出たかも。

    シャアのメットっぽい艦橋はそれっぽく白にしました。

    この祭りの主催者が電飾作品がすばらしい腹ペコ山男さんなのもあってか電飾作品がたくさんあがってきました。

    やっぱカッコいいわけですよ。電飾は。もともと他人様から影響を受けやすいタチなので、いーなーと指をくわえるけど

    自分のはもうここまで来ちゃってて、LEDは埋め込めない…

    ↓ので塗って光らせることにしました。銀色を混ぜた色で塗ってます。

    まずは↑艦橋のツノの先のマスト灯と右舷灯、↓左舷灯で様子を見て

    ツイッターの反応も良さそうだったので(たくさんのコメント、いいね♡、RTありがとうございました!)

    ↑調子に乗ってあちこち光ってる風にファレホ筆塗りしていきました↓

    完全にホビコムでファンになった@館長さんの影響です。面識はないのでストーカー扱いになるのでしょうか。

    ↑エンジンの支柱(?)にはシャアのパーソナルマークを筆塗り。この時点では鷲の尻尾を描き忘れましたが後で描き足しました。

    咋年末のガウガウ付属のザクにツノつけてクレーンに吊るしました。大きさのわかる演出になったかな?

     

    ここまで筆塗りにこだわってきておいて、電飾いーなー欲が衰えなかったので1箇所だけ実際に光らせることにしました。

    ↑用意したのは、

    マクロスモデラーズコンテストで2回も使った百均のイルミネーションライトのフサ(通称「ルン」※ここでしか通用しません)、

    百均のキーホルダー型LEDライト、

    黒いブニールテープ。

    これが、

    こうなって、

    こう。

    ルンの先をカッターで軽くカンナがけして光が分散するようにしてます。

    撮影時にライトを持つ手の小指を床面に添えてプルプル震えるのを抑えるのがポイントです。

     

    撮影して完成!

    ↓電飾なしバージョン。

    上の3枚とこのページの1枚目はiphoneで撮影してシャドウだけ暗く編集してます。

    ↓第三艦橋の窓も光ってるっぽく塗装。

    ↓元貯金箱スリットとロケットノズルも光ってるっぽく塗装したけど、暗い部屋で撮影したのでローアングルだと本物の照明の明るさには負けてしまいました。

    ↓今回の影の主役シャアしょうしゃの乗るザクとムサイのバックショットで角度による見え方の比較。

     

    今回もやったことないことに挑戦できて楽しかったです( ^ω^ )

    祭りは1月いっぱい締め切りなので、このあともどんなムサイが出てくるのか楽しみです。

     

     

     

     

     

    | 旧キットムサイ祭り | comments(2) | trackbacks(0) | posted by mummy -
    | 1/241 | >>